『東都寄席演芸家名鑑』刊行

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「東都寄席演芸家名鑑」
「東都寄席演芸家名鑑」

 月刊の演芸情報誌「東京かわら版」(東京)が、東京を中心に活動する寄席演芸家800人以上のプロフィルを顔写真入りで紹介する「東都寄席演芸家名鑑」を刊行した。

 約3年ぶりの出版。演芸家を「落語協会」「日本浪曲協会」など所属団体別に分類し、家族に演芸家がいる人は「大叔父は古今亭志ん朝」「夫は古今亭菊志ん」といった細かい情報も載っている。亭号(名字)と名前のそれぞれから検索できる索引、一門の系図なども充実している。

 大手書店のほか、同社のネットショップ(https://kawaraban.theshop.jp/)からも購入可能。オールカラー264ページ、1852円。

54923 0 ニュース 2018/12/25 05:20:00 2018/12/25 05:20:00 2018/12/25 05:20:00 「東都寄席演芸家名鑑」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181218-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ