『ルポ東大女子』 おおたとしまさ著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「東大女子」と「かわいい」や「美女」は両立するのか?「東大女子」は、どんな男性と結婚して、どんな夫婦関係を構築するのか?など、「東大女子」自身もモヤモヤしている問題について、本書はいろいろな角度から切り込んでいく。結果、東大女子は専業主婦から一流の職業人まで、最も幅広い選択肢を持つことができて、日本社会の構造を変える鍵を握っているということになる。

 ただ私が最もリアルだと感じたのは、結婚願望がないという一東大女子の「勉強しなきゃいけないし、学校行かなきゃいけないし、これ以上関わるタスクを増やしたくない」という声。男女問わず、本気で東大生をやろうと思ったら、けっこう大変なのだ。社会に出ても同じことで、大学受験に成功しただけの女子をひとくくりにして、あまり期待されても困るのである。

 「今回出会った東大女子はみんな、ひととして素敵で女性としても美しかった」なんて、ちょいとめてやれば喜んで働くと思っている人が多すぎる。まあ、そこで頑張ってしまうのが「東大女子」なんですけれどね。

 幻冬舎新書 780円

無断転載禁止
25032 0 書評 2018/06/11 05:20:00 2018/06/11 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180607-OYT8I50025-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ