『筑後川よ永遠なれ』 中野政則著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 九州ゆかりの数多くの合唱曲を残した作曲家・團伊玖磨だんいくま

 代表作「筑後川」初演に携わった著者は、定年後の人生を埋もれた作品の発掘と再演にささげ、今年4月に亡くなった。遺稿である本書から浮かび上がるのは、創作の舞台となった郷土と、そこに住む人々の思いを結びつけた音楽の力だ。(出窓社、1700円)

31823 0 短評 2018/07/16 05:20:00 2018/07/16 05:20:00 2018/07/16 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180709-OYT8I50039-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ