文字サイズ
    最新刊に関する充実した書評です。

    『地図で楽しむ日本の鉄道』 今尾恵介著

     鉄道はカーブ一つにも、地形、用地買収コスト、ライバル路線との速度競争など、そう敷かれた理由がある。本書は新旧の地図を豊富に掲載して、各地の路線の変遷をたどる。

     高速化で急カーブを緩和したり、火山活動や津波で路線を移設したりと、鉄路が土地の歴史そのものと実感させる。(洋泉社、1500円)

    2018年10月01日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク