文字サイズ
    最新刊に関する充実した書評です。

    『薩摩の密偵 桐野利秋』 桐野作人著

     薩摩出身の陸軍少将で、西南戦争で西郷隆盛とともに果てた桐野の評伝。「人斬り半次郎」の異名で知られる幕末の活動について、著者は薩摩藩の防諜ぼうちょうを行う密偵だったと指摘。軍人としては対外強硬派だったが、西南戦争の首謀者説については、史料を基に否定している。(NHK出版新書、820円)

    2018年11月05日 05時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク