『ハンセン病家族の絆』 福西征子著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 かつて存在した、らい予防法による強制隔離で離散した家族。国立ハンセン病療養所の医師だった著者は、元患者の兄弟3人へのインタビューを通して過酷な人生を明らかにし、無念さに寄り添う。予防法が廃止されて20年余り、差別の時代を生き抜いた歴史にようやく光が当てられる。(昭和堂、2300円)

52457 0 短評 2018/12/10 05:20:00 2018/12/10 05:20:00 2018/12/10 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181205-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ