『男を磨くための31章』 増田俊也著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 弱者への共感に欠けたマチズモ(男性誇示)は論外だが、弱者の荷物を背負わんとする男性精神までも否定されるべきだろうか。

 自らの体験を踏まえつつ、性差をならす方向に動く時代にあえて「男らしさ」を考察する著者。その意見には、簡単に時代遅れと切り捨てられない説得力がある。(PHP研究所、1500円)

52206 0 短評 2018/12/10 05:25:00 2018/12/10 05:25:00 2018/12/10 05:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181203-OYT8I50088-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ