『後悔を残さない経営』 三宅卓著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中小企業の後継者問題が深刻さを増している。廃業が相次げば、今後10年間で約650万人の雇用が失われる見通しだ。著者は事業承継専門会社の社長。後継者不在の経営者は60歳になったら家族や従業員のため、企業の合併・買収(M&A)を含めた様々な選択肢を考えておくことを説く。(あさ出版、1600円)

無断転載禁止
53877 0 短評 2018/12/17 05:20:00 2018/12/17 05:20:00 2018/12/17 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181211-OYT8I50071-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ