『アメリカ』 橋爪大三郎、大澤真幸著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 『ふしぎなキリスト教』で話題となった2人の社会学者が、今度はアメリカを解剖する。国柄や人種差別、日米関係などを語り尽くす。日本人はアメリカが好きなのに、まったく理解していない。この前提のもと、キリスト教と、行動を重視する哲学「プラグマティズム」から、かの国の本質に迫っていく。(河出新書、920円)

60020 0 短評 2019/01/14 05:20:00 2019/01/14 05:20:00 2019/01/14 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190107-OYT8I50038-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ