『モーツァルトとコーヒータイム』ジュリアン・ラシュトン著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 架空の対話による人物伝シリーズの第5弾は、偉大な作曲家とのおしゃべりを通して創作の秘密に迫る。著者は英国の高名な音楽学者。フィクションとはいえ、歴史的事実に基づいて構成された内容は、誠実かつ詳細に孤独な天才の内面を描き出す。下山静香訳。(三元社、1500円)

無断転載禁止
951146 0 短評 2019/12/15 05:00:00 2019/12/23 10:28:37 2019/12/23 10:28:37 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191223-OYT8I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ