文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・東えりか(書評家)

    『天空の救命室 航空自衛隊航空機動衛生隊』 福田和代著

     大地震や台風による被災者にとって、自衛隊は何より頼れる組織である。

     本書は愛知県小牧基地に実在する「空飛ぶICU」を積んだ大型輸送機C-130Hで重篤な患者を遠隔地の高度医療機関へ送る自衛隊の医療チームのサスペンスドラマ。手に汗握る緊張が続く傑作。(徳間文庫、670円)

    2018年03月20日 05時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク