文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・東えりか(書評家)

    『死因不明社会2018』 海堂尊著

     2005年第4回「このミステリーがすごい!」大賞作『チーム・バチスタの栄光』はその後シリーズ化しベストセラーとなる。そこで紹介された「Ai=死亡時画像診断」の理解は12年って飛躍的に進んだ。

     本書はシリーズの人気キャラクターにこの間の経過や事件を語らせ、現在残っている課題を浮き彫りにする。(講談社文庫、740円)

    2018年08月07日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク