評・青木千恵(書評家)

『奇商クラブ』 G・K・チェスタトン著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

『奇商クラブ』G・K・チェスタトン著
『奇商クラブ』G・K・チェスタトン著

 ロンドンの街中にある奇妙な結社に入会するための条件は、「今までにない新しい商売」で「生計を立てている」こと。元裁判官バジル・グラントらが遭遇する、不思議な事件と商売の数々。

 著者が<ブラウン神父>シリーズに先駆け、1905年に刊行した短編集。知的な奇譚きたん6編を新訳で楽しめる。南條竹則訳。(創元推理文庫、740円)

60061 0 文庫 2019/01/15 05:30:00 2019/01/15 05:30:00 2019/01/15 05:30:00 『奇商クラブ』G・K・チェスタトン著 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190107-OYT8I50023-T.jpg?type=thumbnail

ニュースランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ