『メタモルフォーゼの縁側』〈1〉 鶴谷香央理著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

メタモルフォーゼの縁側
メタモルフォーゼの縁側

 75歳になる市野井雪は、表紙の絵にひかれてボーイズラブ(BL)のマンガを偶然手に取り、書店員の女子高生・うららと知り合う。夫を亡くし、マンガを語る相手がほしかった雪と、BLが好きだと周囲に言えないうらら。きっかけはBLだが、その要素がメインの物語ではない。穏やかな時間の中で、友情を育んでいく2人のやり取りがほほえましい。(KADOKAWA、780円)

23950 0 コミック 2018/06/07 05:20:00 2018/06/07 05:20:00 2018/06/07 05:20:00 メタモルフォーゼの縁側 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180528-OYT8I50076-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ