『マグメル深海水族館』〈2〉 椙下聖海著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

椙下聖海『マグメル深海水族館』
椙下聖海『マグメル深海水族館』

 東京湾の海底200メートルに開館した世界初の水族館を舞台に、深海の生き物たちと人間との触れ合いを描く異色の自然観察マンガ。

 500年以上も生きるオンデンザメ、飼育が困難なチョウチンアンコウ、食用としてはまずいが「かわいさ」で一躍アイドルになったメンダコなど、知られざる生態に驚くばかり。飼育員らが織りなすドラマも熱い。こんな水族館があったら絶対行ってみたい。(新潮社、600円)

51237 0 コミック 2018/12/06 05:20:00 2018/12/06 05:20:00 2018/12/06 05:20:00 椙下聖海『マグメル深海水族館』 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181127-OYT8I50007-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ