『リバーエンド・カフェ』〈1〉 たなか亜希夫著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ』
たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ』

 震災の傷あとが残る宮城県石巻市。女子高生サキは、中学生の時に漏らした「ある一言」のせいで、ずっといじめの標的になっていた。

 旧北上川の中州にぽつんとできたカフェに迷い込むと、がさつな長髪のオヤジと不細工な犬が、彼女を不思議な冒険へ巻き込んでいく。世間から外れた面々が織りなす、切なくて愉快な人間模様に癒やされる。1、2巻同時発売。(双葉社、620円)

51359 0 コミック 2018/12/06 05:25:00 2018/12/06 05:25:00 2018/12/06 05:25:00 たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ』 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181127-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail

ニュースランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ