文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・友田健太郎(文芸評論家)

    『「Jポップ」は死んだ』 烏賀陽弘道著

     かつてドラマとのタイアップで大量にCDを売りさばいたJポップ。今やCDなどの売上は当時の3分の1となったが、コンサートの市場規模は4倍に。音楽はますます多様に、自由になっているという。

     野外フェスティバルから高齢者用カラオケまで音楽の現場を歩き、インターネットの普及が生み出した全く新しい状況を伝えている。(扶桑社新書、800円)

    2017年11月02日 05時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク