文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・中村計(ライター)

    『人体の限界』山崎昌廣著

     人類はどこまで速く走れるのか。時代を超えて議論されてきたテーマだ。そして人類はその予想を裏切ってきた。最先端科学で計算された100メートル走の限界タイムは、9秒44~48だという。ウサイン・ボルトの世界記録は9秒58。あと0.1秒――。人体にまつわる様々な限界値を検証した本だ。(サイエンス・アイ新書、1000円)

    2018年05月08日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク