文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・青木千恵(書評家)

    『素顔の西郷隆盛』 磯田道史著

     150年前の明治維新で立役者となった西郷隆盛。“大西郷”と称されるほど神格化されている彼は、確かに規格外の人物だったが、必要以上に人とぶつかるところもあった。
     強烈な個性で維新を進めた男の生涯を俯瞰ふかんし、人間・西郷の素顔を浮き彫りにする。今の日本が形づくられた原点に迫る1冊でもある。(新潮新書、820円)

    2018年05月22日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク