キャッシュレス決済パスワード注意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1日の消費税率引き上げとともに、キャッシュレス決済に伴うポイント還元制度が始まった。これを機に、新たにスマートフォンなどでキャッシュレス決済サービスの利用を始めた人もいるだろう。注意してほしいのが、パスワードの使い回しだ。

 セキュリティー情報を提供する一般社団法人「JPCERT/CC(東京)」は「STOP! パスワード使い回し! キャンペーン2019」と題し、サイト=写真=で注意を呼びかけている。

 サイトによれば、スマホのアプリを使ってキャッシュレス決済サービスを始める場合、名前や住所、銀行口座などの個人情報を登録してアカウントを作成することになる。このアカウントは、ポイント還元制度の情報とも連結しており、万一、アカウントのパスワードが盗まれると、お金やポイントが不正利用される恐れがある。

 気を付けたいのは、このアカウントのパスワードを、すでに使用している別のサイトのパスワードと同じにしないことだ。なぜならば、様々な企業や団体でIDやパスワードの流出事案が起きており、すでにサイバー攻撃者に不正入手されている恐れがあるためだ。

 サイトでは、覚えやすいパスワードの設定方法や、適切な管理方法も紹介している。同法人の担当者は「キャッシュレス決済の利用者は、パスワードに潜むリスクを十分に認識してほしい」と話している。

無断転載禁止
894277 0 e安全 2019/10/23 05:00:00 2019/11/13 13:44:25 STOP!パスワード使い回しキャンペーンのサイト※ホームページのキャプチャー画像=星野達哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191021-OYT8I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ