読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

パソコンで動画を編集しよう!

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

デジライフ編集長 東一真

 ウィンドウズ10を搭載するパソコンには、「フォト」という画像や動画を扱うアプリが入っています。以前のウィンドウズ7には、「フォトビューアー」という別のアプリが入っていました。ウィンドウズ10のフォトですが、使いづらくて評判があまりよくありません。ネット上では「フォトではなくて従来のフォトビューアーが使いたい」といった声や、「Windows 10 でフォトビューアーを使う方法」といった記事が散見されます。でも、きょうは使いにくいという話ではなくて、フォトを使えば動画編集がとても簡単にできますよ、という前向きな話をしたいと思います。

手始めはスタートボタン、「フォト」を開く

 「ユーチューバーの時代」である現在、動画編集ソフトも安価なものから高価なものまで多数出回っています。でも、別に購入せずとも、ウィンドウズ10のパソコンに標準で入っているフォトには、案外使える動画編集機能があるのです。撮りためた写真でスライドショー動画を作ったり、家族のイベントで撮った動画を編集したり、タイトルを付けたり、といったことができます。動画編集は実はとても簡単で、そしてなかなか楽しい作業ですよ。

 ものは試しです。まず、フォトを開きましょう。画面左下のスタートボタン(田のような形のボタン)をクリックして、左側に現れるアプリ一覧から「は行」にあるフォトを選んでクリックします。(その上にあるビデオエディターでも構いませんが、いまはフォトをクリックしましょう)

 フォトを開いたら、画面上にいろんな写真が表示されると思います。なかには、写真や動画から人の顔だけを取り出した画像が何百枚もズラリと表示されてビックリした人もいらっしゃるかもしれません。もしもこの変てこ表示が出ても、とりあえず無視しましょう。

ビデオ編集画面を開いたら準備完了

 フォトの画面の右上に「新しいビデオ」というボタンがありますので、これをクリックすると、プルダウンが開きます。その一番上の「新しいビデオプロジェクト」を選んでクリックします。
 すると新しいビデオの名前を書き入れるボックスが出てきます。「ビデオ1」とか何とか、適宜適切に名前を付けましょう。これで、ビデオ編集画面が開きます。

 ビデオ編集画面(ビデオエディター)は右のようです。私はこれまで5、6種類のビデオ編集ソフトを使ったことがありますが、編集画面はどれも大体同じ構造をしています。左上に「素材を置くスペース」があり、右上に「編集中の映像」が表示され、この二つの下に、素材を並べて順番に置く細長いスペースがあります。これを「タイムライン」と言います(フォトのビデオエディターでは、「ストーリーボード」と呼んでいます)。ここに写真や動画のファイルを置いて、並べ替えたりして、動画をつくっていくのです。

残り:1098文字/全文:2279文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2371343 0 シニアのための編集長コラム 2021/09/18 17:00:00 2021/10/04 09:44:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)