ウィンドウズ10

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

OS「更新」で機能向上

 今回から、マイクロソフトの最新基本ソフト(OS)の「ウィンドウズ10」(以下「10」と表記)についてお伝えする。まず、「10」は従来のウィンドウズOSと、バージョンアップ(機能向上)の方法が大きく異なる。

 2015年7月に「10」が登場する以前、ウィンドウズOSの機能向上は、数年おきの新OS発売で進められた。ユーザーは、「XP」「Vista」「7」など、次々と新しいOSを購入する必要があった。

 一方、「10」は「最後のウィンドウズOS」とも呼ばれる。今後の機能向上はOSの買い替えではなく、春と秋に実施される更新作業で無料で進められる。

 従来もパソコンをインターネットに接続中に、自動更新が始まり、終了後にパソコンを再起動させた人も多いだろう。従来は主にセキュリティー関連のプログラムが更新されていた。「10」では、こうした更新作業で、OSの機能向上も行う。

 自分のパソコンの「10」が最新の状態に更新されているかどうかを確認するのは簡単だ。画面の左下のウィンドウズ・ロゴマークを押し、歯車印の「設定」を押す。出てきた画面で「システム」、「バージョン情報」と進むと番号を確認できる。

モード 使いやすい方に

 

「10」の画面は2種類ある。基本の「デスクトップモード」は、マウスとキーボードで操作する従来型。もう一つが、指でタッチして使う「タブレットモード」だ。二つのモードは簡単に切り替えられる。

 図のように、画面右下の「吹き出し」マークを押す。上に現れる「タブレットモード」を押すと、モードが切り替わる。逆方向への切り替えも全く同じ手順だ。

 一方、「10」になって、パソコン内のソフトやツールが探しにくくなったと感じている人もいるはずだ。例えば、様々な設定ができる「コントロールパネル」。ウィンドウズ7では、画面左下のウィンドウズ・ロゴマークを押すと一覧が現れ、その中にあったが、「10」では一覧に出てこない。

 そんな時は、画面下にある検索ボックスで探そう。探し当てたら、よく使うツールは、画面下の「タスクバー」に置いておくと便利。

 ツールやソフトを起動させた状態で、タスクバーに出てくるアイコンを右クリックし、「タスクバーにピン留めする」が出てくればクリックする。これで完了だ。

ファイル すぐ呼び出し

 「10」は、更新に伴って次々と新機能が追加されてきた。その中から、2018年春の更新(バージョン1803)で追加された「タイムライン」を紹介しよう。

 タイムラインには、過去にワードやエクセルなどで行った作業、インターネットで見たウェブページなどが、小さな四角い画面で時系列に表示される。

 仕事にはとても便利な機能だ。例えば、一昨日の午前中に中断した文書作成や、3日前にやったエクセルでの集計などの作業を、「今から再開したい」と思った時に、タイムラインを表示させれば、作業していたファイルをすぐに呼び出せる。どこに保存したかと、いちいち、フォルダーを探す必要がない。

 タイムラインを表示させるには、画面下のタスクバーにある「タスクビュー」マークを押す。マークがない場合は、ウィンドウズ・ロゴキーとTabキーを同時に押しても表示される。

 タイムラインに表示されるのはワードやエクセルなど、マイクロソフト社製のソフトで作ったファイルが中心で、対象期間は最大で過去30日間だ。不要な履歴は、右クリックで削除できる。

文章を音声で読み上げ

 「10」の2016年のバージョンアップ(機能向上)と同時に追加された機能に、インターネット閲覧ソフト「エッジ」の「読み上げ機能」がある。ウェブ上の文字データを音声で読み上げてくれる便利な機能だ。

 例えばニュースサイトの記事を聞きたい場合、エッジで記事を表示させた上で、読み上げさせたい文章の部分の冒頭にカーソルを当てる。マウスをドラッグして数文字分の色が変わったら、右クリックする。タブが表示されるので「音声で読み上げる」を押すと、読み上げがスタートする。

 それと同時に画面の上方、URL窓の下に「音声読み上げバー」が出てくる。読み上げを停止させる時は、バーにある、縦2本線を押す。

 読み上げる速度も、音声も自分の好みに合わせて調整できる。読み上げバーの右端にある人型のマーク(音声設定)を押してみよう。出てきた画面で、速度は7段階で、基準の100%の半分(50%)から2倍(200%)まで25%ごとに変えられる。

 日本語で読み上げる声は3種類から選べる。女性の声はAyumi(あゆみ)とHaruka(はるか)、男性の声はIchiro(いちろう)がある。速さと声の種類を変えていくと、自分が聞きやすい状態に近づけることができる。

無断転載禁止
894152 0 e基礎 2019/03/03 05:00:00 2019/11/27 12:51:59 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191111-OYT8I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ