読売新聞オンライン

メニュー

デジタル世界 データで考察 ウェブにシニア向けコラム…4月から新企画

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「入門!! デジタル部」には「シニアのための編集長コラム」が新登場する
「入門!! デジタル部」には「シニアのための編集長コラム」が新登場する

 4月からデジライフ面と、読売新聞オンラインの「入門!! デジタル部」が変わります。

 デジライフ面では、デジタルの世界をデータで読み解く「eデータ」が新たに登場します。例えば、「AIが人々の仕事を奪う」と言われていますが、各国の人々はどの程度の危機感を持っているのでしょうか? 日本の中学生は1日にどのくらいの時間スマートフォンを使うのでしょうか? 世界的に見て多いのでしょうか? 様々なことをデータを通して考察します。

 これまでデジライフ面にあった「e基礎」「e安全」「e海外」は継続しますが、「eデータ」と併せて四つを週替わりで掲載していくことになります。毎週ある大きな記事(特集)はこれまで通りに掲載します。

 一方、デジライフ面のコンテンツを中心に載せていた「入門!! デジタル部」では、新たに「シニアのための編集長コラム」が、ウェブ独自コンテンツとしてスタートします。東一真編集委員が、原則月2回、コラムを書きます。

 「デジタルのツールは、シニアになるほど利用したほうが、便利に楽しく生活できる」という基本姿勢のもと、様々な話題を取り上げる予定です。

 「入門!! デジタル部」は、読売新聞オンラインのトップページにある「メニュー」から、「ニュース」、「ライフ」と進むとあります。ぜひ、ブックマークしてください。

無断転載・複製を禁じます
1134282 0 オンライン 2020/03/29 05:00:00 2021/02/18 14:50:38 「入門!! デジタル部」には「シニアのための編集長コラム」が新登場する https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200328-OYT8I50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)