恩田さん、冬の廃虚遊園地を歩く

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11月のある日。オンライン部の自席でぼーっとしていたら、藤岡パイセンが珍しくステキな提案を持ってきた。

「恩田くん、遊園地行かない?」
「へ?」

「恩田くん、この秋ずっと取材頑張ってたじゃん。作家さんのインタビューとかでさ。それで深田部長と話して、リフレッシュも兼ねて遊園地の取材にでも行ってもらおうかな、って」
「結局仕事じゃないですか……。でも、たまには屋外取材もいいですね」

 確かに、この秋はインドア生活だった。読売新聞オンラインの連載小説をPRするために、短期間に小説家のインタビューを4件もこなしたのがその原因。作家さんのインタビュー取材って、過去の著作を何作も読んだり、他媒体でのインタビュー記事にも目を通したりと、事前準備が結構大変で、その分、インタビューにかけるエネルギーは大きくなる。ほぼ時を置かず4本も入ったりすると、読書→取材→執筆を同時並行でこなす感じでヘトヘトになった。

 藤岡パイセンの提案はいつも通り、唐突でややむちゃぶりな感じもしないでもないが、せっかくだし、ここは羽を伸ばすことにしよう。

 class=

「ぜひ行きたいです。どこの遊園地ですか? ディズニー? USJ? マリオのやつ行きたいんですよねえ」
「おっ、いいねえ。行き先は宮城県の遊園地なんだけど」
「……宮城県?」
「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」
「けじょ、え?」
「はい、これ。旅のチラシ」

 藤岡パイセンから手渡された旅のてびきには、こう書いてあった。

 「<廃虚めぐり>心に迫る廃虚遊園地…化女沼レジャーランド見学ツアー(読売旅行)」

「廃虚じゃん!!!」
「読売旅行さんが今、エッジの効いたツアーをいろいろ考案しているらしくってさ。コラムでリポートお願い!」

 そんなことがあって、僕は廃虚ツアーに参加することになった。

行き先はこちら!

読売旅行プレゼンツ、廃虚遊園地ツアーに潜入!

 12月4日午前7時。
 眠い目をこすりながら集合場所の東京駅に向かうと、読売旅行のオレンジの旗を持ったお兄さんがいた。

「おはようございます! 恩田さん、ですか?」
「あ、はい。よろしくおねが……」
「よろしくお願いします! 読売旅行の新井田(にいだ)と申します! 朝早くからありがとうございます! ようこそ!」
「……お、恩田です。いや、お元気ですね……」
「久しぶりのツアーなので、はい、張り切っていまして! 今日は1日、取材などよろしくお願いします!」
「は、はい……。よろしくお願いします……、はは……」

 ビシッとスーツを着こなし、さわやかスマイルを決めるのは、読売旅行の新井田さん。この廃虚ツアーを企画した本人であり、今回の添乗員さんだ。満ちあふれるエネルギーに圧倒されてしまう。

「ツアー、久しぶりなんですか?」
「コロナ禍で全然できなくて……。少しずつですが時勢も良くなってきたので、こうして本業に戻れることはうれしい限りですよ。恩田さんはお若いですし、僕たちのツアーを届けたい層にも近いですから。思うままに記事を書かれてください」
「が、がんばります……」

 新井田さんは読売旅行の「テーマ旅行企画グループ」で働いている。昨年夏に新設された部署で、「エッジの効いたツアーを作る」のがミッション。フルーツ狩りや温泉ツアーというポピュラーなものではなく、マニアックでコアなツアーを企画し、新規の顧客層、特に若年層を開拓するのが目標だそうだ。
 その中で生まれたツアーの一つが今回の「廃虚遊園地の旅」だ。行き先の「化女沼レジャーランド」は、廃虚ファンの間では有名なスポットらしい。普段入れない場所に入れるとのことで、販売開始からアッという間に、ツアー上限の50人の応募が寄せられたという。

 周囲を見渡すと、参加者とおぼしき人が集まっている。何というか全体的に若い。新井田さんに聞いたところ、参加者の平均年齢は40歳代前半。普段のツアーよりもずっと若いらしく、狙いは成功しているのかも。2人組の女性もいれば、熟年夫婦もいるし、小学生くらいの男の子もいる。キャリーケースを持っている人もいて、「コスプレの道具でも入っているのだろうか」と考えたりしてみる。
 一体どんな人が何を思って、このツアーに参加しているのだろう。ツアーの内容は「廃虚で5時間自由行動!以上!」と潔い。廃虚でレクリエーションをやるわけでも、おいしいごはんが食べられるわけでもない。でも50人の申し込みがあった。コアでマニアックなこの旅の行く末はいかに……。

 新井田さんの説明を聞くツアー参加者を見渡しながら、僕はぼんやりと考える。
 何だか不思議な仕事になりそうだ。

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2599072 0 オンライン 2021/12/23 15:00:36 2022/01/12 12:35:49 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/onda3haikyo.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)