【ワード中級】南国の風景を描こう~背景(2)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ハイビスカスのある風景を描く8月。今回は後編です。

 さらにパーツを加え、背景とともにイラストを完成させましょう。

【1】ヤシの葉を描きます

(1)「線」→「曲線」でヤシの葉を描きます。
 「図形の塗りつぶし」→「その他の色」→「標準RGB 102、153、0」
(2)幅を変えずに長さだけを変えます。
 コピーをし、SHIFTキーを押したまま矢印キーの「↑(上)」キーを押します。
 ※矢印キーを押すごとに、上下両方向に長くなります。
 長くした図形をコピーして、同じ方法でさらに長い図形を描きます。
 繰り返して、サイズの違う5つの図形を作ります。
 《メモ》参照
(3)「基本図形」→「二等辺三角形」を描き、細長くします。葉と同じ色にします。
(4)(3)の図形に沿って、(2)の5枚の葉を短い順に、回転ハンドルで向きを調整しながら配置します。
 葉と葉の間隔を少し空けます。
 5枚目の葉をコピー&ペーストで3枚増やし、向きとサイズはそのままで配置します。
(5)全体を選択し、グループ化します。
 コピーをして「左右反転」し、二等辺三角形を重ねて「グループ化」→「線なし」で葉を完成させます。
(6)「グループ化」した葉をコピー&ペーストでもうひとつ作成します。
選択し、「塗りつぶし色」→「テーマの色」→「白」にします(背景色を付けています)。
 ※図形が小さすぎると回転ハンドルが表示されません。ズーム機能で拡大、または図形を大きく描き、回転させて下さい。


 

 《メモ》 図形の幅を変えずに高さを変える方法

 図形を選択し、SHIFTキーを押しながら矢印キーを押します。

 「上下矢印:↑ ↓」で幅を変えずに、上下方向に長く(短く)します。
 「左右矢印:← →」で高さを変えずに、左右方向に長く(短く)します。


【2】窓を描きます

(1)「図形」→「フローチャート」→「フローチャート:論理積ゲート」を描きます。
 「描画ツール・書式」→「図形の高さ 71mm」→図形の幅 84mm」にしておきます。
(2)オブジェクトの回転で「左へ90°回転」します。
 コピーを1つしておきます。後で窓枠に使います。
(3)図形を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
 「種類」…「線形」
 「方向」…「下方向」
 グラデーションの分岐点を4か所にし、色を設定します。
 分岐点0%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 0、92、191、」
 分岐点25%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 0、135、230」
 分岐点75%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 33、214、224」
 分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 3、212、168」
 「線なし」にします。


【3】海を描きます

(1)「四角形」→「正方形/長方形」で、窓の幅に合わせて「長方形」を描きます。
 「書式のコピー/貼り付け」で、窓の色と同じにします。
 「塗りつぶし(グラデーション)」→「方向」を「下方向」に変更します。
(2)波を描きます。
 海を背景にし、「線」→「曲線」で波を描きます。終点はダブルクリックで止めます…(A)
「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白、背景1」→「透明度40%」にします…(B)
 「線なし」にし、コピーをして「縮小」→「上下反転」します。
 図を参考に配置して下さい。
 海と波を「グループ化」します…(C)


【4】砂浜を描きます

(1)「長方形」を描き、窓幅と窓下の図形に合わせます。
(2)図形を右クリックし、「頂点の編集」を表示します。
線上にマウスポインタを当て、形が変わったら、下方向にドラッグすると、頂点が追加されます。
(3)頂点を2か所追加し、右端の頂点は削除します。
(4)「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
 「種類」…「線形」
 「方向」…「斜め方向-左下から右上」
 グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
 分岐点0%…「テーマの色」→「薄いグレー (白、背景1、黒+基本色25%)」
 分岐点100%…「テーマの色」→「白 (白+背景1)」
 「線の色」→「白 (線の太さ 0.75pt)」
 海と砂浜を「グループ化」します。


【5】ヨットを描きます


 「基本図形」→「二等辺三角形」を描きます。
 「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白、背景1」→「透明度40%」→「線なし」にします。
 砂浜【4】の図形を最前面にし、ヨットをコピーして背面に配置します。
 左の図を参考に配置して下さい。
 すべての図形を選択し、「グループ化」します。
 ※この図形を背景にして、描いた図形を配置します。


【6】窓枠を描きます

 【2】の窓でコピーをしておいた図形を使います。
 「線」→「直線」で窓枠内に縦と横の線を描き、桟にします。
 コピー&ペーストで1つずつ増やし、それぞれを窓枠の1/3ぐらいの位置に配置します。
 線と枠を「グループ化」→「塗りつぶしなし」にします。
 「図形の枠線」→「テーマの色」→「白」にします。
 「描画ツール・書式」→「図形の枠線」→「太さ 6pt」にします。
 ※見やすくするために背景色をつけておくとよいです。


【7】完成させます

 前半で作成したハイビスカスと後半の図形を配置します。
 配置は自由にして下さい。
 【5】の図形を最背面に、ヤシの葉→窓枠を配置します。
 ハイビスカスはサイズを調節し、最前面に配置します。
 全体を選択し、「グループ化」して完成させます。


 

2015/08 S.Mineo

*「Word2013」で描いています。

*テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

 2013以外をお使いの方は、似た色で塗りつぶしてください。

シェイプアートの印刷方法について

◇次回更新は9月9日(水)の予定です。

無断転載禁止
13200 0 恋愛 2015/08/19 05:20:00 2015/08/19 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20150807-OYT8I50125-1.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ