[占い人生相談]初恋の人と再会し、男女の関係に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞オンラインの人気連載「夢色☆占い」では5回にわたって、読者のみなさんの2022年の開運をサポートする特別企画を展開します! 題して「占い人生相談」。開運研究家・宇月田麻裕さんが読者5人の2022年の運勢や今の悩みについて、占いをもとにアドバイスを贈ります。初回の相談は、初恋の人と偶然の再会を果たし、恋に落ちてしまった女性からの相談です。

[占い人生相談]転職したいが、やりたい仕事が見つからない
相談
 お互い家庭がありますが初恋の人と数年前から数回デート、数か月前初めて体の関係を一度もちました。主人とは10年以上ありません。 そもそも再会するまで「そんな偶然ある?」というくらい偶然が重なっての再会でした。毎日顔を見ている主人より1年に1度会うか会わない彼の方が大好きす。2022年会わず忘れた方が良いのか…。(福井県・50代女性・アッコ)

情熱的な恋を求めるふたり、別れたいと思いつつも・・・

初恋の方との相性は、最高にいいようで・・・。

 長い時間、夫婦を続けていますと、異性として「好き」という気持ちが薄れ、男女の関係がなくなるのは、よくあることのようです。そんな環境が続く中で、女を捨ててしまったり、恋する気持ちを抑え込んだりする人も多いと思うのですが、あなたには運命的な再会が待っていたのですね。

 「私はまだ人を好きになれる」なんて、自分にびっくりしたでしょうし、そんな自分を見直したり、好きになれたり、心も体も喜んだり、華やいだり。生きているからには、そんな気持ちも大事なことです。

 西洋占星術であなたと彼のチャートを見ますと、恋に積極的であり、自分の気持ちに正直な人です。恋に情熱的、恋愛におぼれやすいところもあります。そして、年下との縁が生じやすいところもあります。彼も、恋に情熱的なところがあり、あなたは、まさに彼のタイプの女性のようです。

 宿曜占星術でもおふたりの相性を見ますと、栄親という最高にいい相性。恋愛はもちろん、結婚相手としても望ましい相手になります。ただし、彼には過去にも、あなたと同じような関係になった人がいるかもしれません。

 結論ですが、おふたりの相性はいいです。結婚生活を壊したくないなら、関係にピリオドを打ったほうがいいと思いますが、情熱的な恋を求めるおふたりなので、ピリオドを打つのは難しそうです。あなたが、どうしたいかで今後を決めるべきですが、タロットで、あなたがどうしたらいいかを見てみました。「運命の輪」の逆位置。別れたいと思いつつも、今の関係は続いてしまいそうですね。

プロフィル

宇月田麻裕(うつきた・まひろ)。開運研究家、「ハッピネスファクトリー」代表取締役

宿曜占星術を中心に様々な占法でテレビ、新聞、雑誌などで活躍。TBSの情報番組「はやドキ!」の「ぐでたま占い」を担当したほか、「運を開く27宿の教え 宿曜占星術」(説話社)など、著書多数。神奈川県横須賀市出身。

スクラップは会員限定です

使い方
「ライフ」の最新記事一覧
2677963 0 占い 2022/01/19 11:50:22 2022/01/19 09:24:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/悩み相談(不倫)-e1642304585133.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)