【バリアフリーの温泉宿】金沢の奥座敷、小説の舞台にもなった宿

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

石川県辰口温泉・やさしさの宿 まつさき

      ●バリアフリー情報
     ・車イス対応トイレ付きの客室3室
     ・バリアフリー対応の貸し切り家族風呂
     ・シャワーキャリーやベッド用手すりなど用具も豊富

入り口の門から玄関まで庭園内に続く回廊
入り口の門から玄関まで庭園内に続く回廊

 「車イスのお客様にも毎日のようにお越しいただいております」と、にこやかに語るのは辰口(たつのくち)温泉にある「まつさき」の女将、松崎富志永さんだ。

 金沢駅から南へ20キロほどの辰口温泉は、開湯1400年の歴史を誇り、日本海や白山、加賀平野の食材に恵まれ金沢の奥座敷として愛されてきた。温泉街きっての老舗である「まつさき」は、1836年創業。明治時代には文豪泉鏡花が逗留(とうりゅう)し、小説「海の鳴る時」の舞台にもなった。

 文人が愛した風雅な趣は、入り口の門をくぐるとすぐに感じられる。4000坪の野趣あふれる庭園が広がり、松泉湖と呼ぶ広大な池の上に回廊が続く。玄関へ向かう一足ごとに日常が遠ざかり、竜宮城へ誘われているような心地になる。


バリアフリーの貸し切り風呂も

404号室の露天風呂。窓を開閉して気温調節ができる
404号室の露天風呂。窓を開閉して気温調節ができる
盛り付けでも季節を表現した懐石料理(夏の一例)
盛り付けでも季節を表現した懐石料理(夏の一例)

 スロープを備えた玄関を入ると、館内は本館と新館に分かれる。2000年に新築した新館は特にバリアフリーに配慮した造りだ。段差が少なく、露天風呂付き客室が10室ある。最上階5階にはバリアフリーの貸し切り家族風呂「雷鳥」と段差の少ない展望風呂も備える。

 なかでも車イスで利用しやすい客室が404号室だ。12.5畳とツインにリビングが付いた広々とした和洋室。室内に段差はなく、車イスで入れる広さのトイレが付いている。温泉を引いた露天風呂には腰掛け台があり、シャワーキャリー(入浴用車イス)も使える。寝室に電動ベッドも備えている。家族でゆったりとくつろげる部屋だ。

 新館のその他の露天風呂付き客室はトイレは通常の洋式だが、室内の段差は少ない。湯船の縁が低い客室などもあるので、予約時に使い勝手を確認するといい。

 本館では「白玉」「侘助(わびすけ)」の2室をバリアフリー対応に改装した。どちらも和洋室で、温泉を引いた浴室と車イス対応トイレ、ベッド2台を備える。「白玉」のベッド1台は電動だ。

 宿の自慢は料理。新館、本館それぞれに厨房(ちゅうぼう)があり、各料理長渾身(こんしん)の懐石料理の作りたてを運ぶ。板前とは別に、名物の栗蒸し羊羹(ようかん)や漬物を手作りするベテラン女性たちもいる。料理もバリアフリーも、細部にまで心配りが行き届いている。

 文/中元千恵子

まつさき
 【住所】能美市辰口町3-1
 【問い合わせ】電話 0761・51・3111/FAX 0761・51・3114
 【料金】新館は1室2人で利用の場合、1泊2食1人平日4万3350円から、1室4人の場合は同3万390円から。 本館「白玉」「侘助」は1室2人で利用の場合、同2万9310円から、1室4人の場合は同2万6070円から。 本館「スタンダード」は1室5人で利用の場合、同1万6350円から
 【客室】38室(全室温水洗浄便座トイレ付き)
 【温泉】含硫黄―ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉
 【風呂】大浴場男女各1、露天風呂2、貸し切り家族風呂1
 【交通】北陸道美川ICから県道58、22号経由11キロ。 北陸線松任駅・小松駅からそれぞれ送迎20分(要予約)。 小松空港から送迎25分(要予約)
 【ホームページhttps://www.matsusaki.jp/

 (月刊「旅行読売」2019年9月号から)

◆月刊「旅行読売」
 1966年創刊。「読んで楽しく、行って役立つ旅の情報誌」がモットー。最新号や臨時増刊などの案内はこちら

無断転載・複製を禁じます
738036 0 たびよみ 2019/08/15 05:20:00 2019/08/15 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190808-OYT8I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ