<5>あおる車 恐怖消えず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

(上)進路を妨害し、ブレーキや蛇行運転を繰り返す白色の乗用車(下)センターラインを越えたまま停車して進路を妨害する大型車(いずれもドライブレコーダーの画像、JAFメディアワークス提供)
(上)進路を妨害し、ブレーキや蛇行運転を繰り返す白色の乗用車(下)センターラインを越えたまま停車して進路を妨害する大型車(いずれもドライブレコーダーの画像、JAFメディアワークス提供)
進路妨害をする大型車を捉えたドライブレコーダー画像。オレンジの中央線を越えて無理な追い越しをした大型車が中央線上で停車するなどし、進路を妨害している(JAFメディアワークス提供)=林興希撮影
進路妨害をする大型車を捉えたドライブレコーダー画像。オレンジの中央線を越えて無理な追い越しをした大型車が中央線上で停車するなどし、進路を妨害している(JAFメディアワークス提供)=林興希撮影

 高級外車がクラクションを鳴らしながら、後ろからみるみる迫ってくる。ルームミラーで確認すると、運転席にサングラス姿の怖そうな若い男性がいた。「何か悪いことしたかな」。路地を曲がってもついてくるしつこさに恐怖を覚えた。

 2016年夏のある夕方、タクシーの男性運転手(67)は名古屋市内の交差点に差しかかった際、先が渋滞していて進めずにいると、後ろの高級外車がクラクションを鳴らしてきた。ようやく車を走らせると、急接近してきてぶつかりそうになったり、前に割り込まれて急ブレーキをかけられたりした。あおり行為は1・5キロに及んだ。

 それ以来、運転手は「またあいつに出くわしたら、何をされるかわからない」とこの道を避けるようになった。「事故にならなかったからよかったが、今でもあの怖さが忘れられない」と振り返る。

 

 あおり運転は、神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月に夫婦2人が死亡した事故を機に社会問題化した。

 県内には高速道路や自動車専用道路が計19路線あり、総延長距離は全国有数の約463キロ。東名高速や名神高速などの大動脈があり、県警は以前から、あおり運転などで車間距離を十分に取らないドライバーを道路交通法違反(車間距離不保持)で積極的に取り締まっている。昨年の高速道路での摘発件数1344件は全国の6139件の5分の1を占め、全国最多だ。

 県警高速隊の松井挙警部(43)によると、東名のあおり運転事故が報道された昨年秋以降、あおり運転を目撃したドライバーからの通報が増えた。松井警部があおった側のドライバーに話を聞くと、「急いでいるのに前をのんびり走っているからだ」「(あおり運転を)やられたのでやり返した」と頭に血を上らせているが、たいていは次第に冷静さを取り戻すという。

 県警は今後、県警ヘリで上空から高速道路を監視し、あおり運転の車を見つけたら、車種やナンバーを地上のパトカーに連絡して取り締まる。松井警部は「先を急いであおったところで目的地には数分早く着くだけ。事故を起こしてけがをしたら元も子もない」と自制を求める。

 

 ドライバーはなぜあおり運転をしてしまうのか?

 九州大の志堂寺しどうじ和則教授(交通心理学)によると、車では相手に自分の顔を見られにくい上、すぐに逃げることができるため、つい嫌がらせをしてしまうという。

 志堂寺教授は、急に前方に割り込まれた場合でも「邪魔された」と捉えず、「うっかりしていたのだろう」と思考を切り替えることを推奨。「人間には感情の起伏があるので、怒りっぽい人だけでなく、誰にでもあおり運転をする危険性があると自覚した方がよい」と指摘する。

 

■自衛策 録画機の購入増

 あおり運転が社会問題化した昨秋以降、自衛策として走行中の様子を録画できるドライブレコーダー(ドラレコ)が売れている。

 ドライブレコーダー協議会によると、主要メーカー16社の出荷台数が昨年10~12月期で85万7991台に上り、7~9月期から倍増した。車用品販売大手「オートバックスセブン」では、後続車や周囲360度を撮影できる機種が人気で、一時品薄状態になったという。

 また、損保ジャパン日本興亜は今年1月から「ドラレコ特約」を販売。同社が貸し出すドラレコを活用し、事故に遭った時に現場に警備員が駆けつけるなどのサービスがあり、3月までに計2万件の契約があったという。

(第1部「無謀運転の脅威」おわり。梶浦健太郎、山下智寛、林興希、藤井有紗、岡花拓也、徳澄奏が担当しました)

無断転載禁止
16751 0 輪禍を防げ~脱ワースト~ 2018/04/16 05:00:00 2018/04/16 05:00:00 あおり運転の現場を捉えたドライブレコーダー画像。白色の乗用車が進路を妨害し、ブレーキや蛇行運転を繰り返している。(JAFメディアワークス提供)=林興希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180415-OYTAI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ