猫と学べる「難言葉」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

〈1〉「まんじり」
〈1〉「まんじり」
〈2〉「無聊」
〈2〉「無聊」
〈3〉「哄笑」
〈3〉「哄笑」

 「まんじり」という言葉を知っていますか? 聞いたことがないという人も、【写真〈1〉】をじっくり見ながら考えてみてください。意味は「少し ねむ る」です。

 かわいらしい 表情ひょうじょう やしぐさを見せる ねこ の写真を楽しみながら、文学作品に出てくる言葉を学べる本「366日のにゃん言葉」(三才ブックス)が発売されました。A5 はん で、 税込ぜいこ み2640円です。

 この本では、「知っていそうで知らない、なんかちょっと むずか しい言葉」を「にゃん(=難)言葉」と 定義ていぎ 。愛知県一宮市のカメラマン小森 正孝まさたか さんが 撮影さつえい した猫の写真に、文筆家・ペズルさんが、 夏目漱石なつめそうせき芥川龍之介あくたがわりゅうのすけ文豪ぶんごう 52人の計174作品から選んだ「にゃん言葉」を含む文章と 解説かいせつ え、 構成こうせい しています。

  冒頭ぼうとう例示れいじ した「まんじり」では、 谷崎潤一郎たにざきじゅんいちろう の作品「二人の 稚児ちご 」から、「 晩中ばんじゅう 、まんじりともせずに考え明かした」という文章を ふく む一節を き出し、「多くの場合、『まんじりともせず』のように、打ち消しの 表現ひょうげん で使われます」などと解説しています。

 【写真〈2〉】に添えられた「にゃん言葉」は「 無聊ぶりょう 」で、意味は「 退屈たいくつ 」。【写真〈3〉】は「 哄笑こうしょう 」で、「大口をあけて笑う」という意味です。

 小森さんは「かわいい猫と 一緒いっしょ なら、ちょっと難しい言葉でも気軽に楽しく覚えられるはず」、ペズルさんは「夏休み中、みんなの知っている言葉が えるとうれしい」と話しています。

(写真はいずれも小森正孝さん提供)

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2298530 0 東海こども新聞 2021/08/19 05:00:00 2021/08/19 05:00:00 2021/08/19 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210819-OYTAI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)