アザラシ悠々散歩 南知多ビーチランド

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

園内を散歩するゴマフアザラシ(南知多ビーチランドで)
園内を散歩するゴマフアザラシ(南知多ビーチランドで)

 南知多ビーチランド(美浜町)で1日、ゴマフアザラシ2頭が飼育プールから出て園内を散歩するイベントが始まった。

 普段間近で見ることのできない、アザラシならではの「ほふく前進」のような歩き方を見てもらおうと初めて企画した。

 散歩に挑戦したのは、園内で飼育するゴマフアザラシのバロン(雄・7歳)とラナ(雌・2歳)。2頭は飼育員の誘導でプールを出て、飼育プールからウミガメプールまでの約20メートルを往復。来園者からは「かわいい」「がんばれ」と声援が送られた。

 飼育員の伊藤麻子さん(27)は「半年前から練習を始めました。アザラシのユーモラスでかわいい歩き方を見てほしい」と話した。イベントは10日までで、平日は午後1時20分から、土日は午後0時40分から行われる。

無断転載禁止
469407 0 ニュース 2019/03/02 05:00:00 2019/03/02 05:00:00 2019/03/02 05:00:00 園内を散歩するゴマフアザラシ(南知多ビーチランドで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190301-OYTNI50029-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ