県警オープンカー 名車と並び有終の美

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

パレードに参加したクラウンのオープンカー
パレードに参加したクラウンのオープンカー

 長久手市のトヨタ博物館などで「クラシックカー・フェスティバル」のパレードが25日行われ、県警が所有するクラウンのオープンカーが初参加した。30年以上にわたり、県警の年頭視閲式などで披露されてきたが、来年1月の式は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止に。来夏に廃車されるため、この日が有終の美となった。

 県警によると、車両は1989年製で皇室の警衛のために導入。94年の国体では、当時の天皇、皇后両陛下も警衛した。老朽化や維持費がネックになり、来年7月の車検を機に廃車される。

 パレードは、同博物館が愛好家同士の交流を図ろうと毎年開催しており、今回が31回目。国内外の名車計55台が公道を駆け抜けた。

無断転載・複製を禁じます
1576531 0 ニュース 2020/10/26 05:00:00 2020/10/26 05:00:00 2020/10/26 05:00:00 パレードに初参加した県警の「クラウン」のオープンカー(10月25日午前11時16分、長久手市で)=伊藤大輔撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201025-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ