読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

競泳・難波選手 五輪内定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 7日に東京で行われた競泳の日本選手権男子100メートル自由形決勝で、難波あきら選手(24)(新東工業)が48秒88で4位に入り、東京五輪400メートルリレーの代表に内定した。

男子100メートル自由形で4位となり、五輪出場が内定した難波選手(左端)
男子100メートル自由形で4位となり、五輪出場が内定した難波選手(左端)

 難波選手は三重県四日市市出身。中京大卒業後、新東工業(本社・名古屋市)に入社し、豊田市の母校のプールを拠点に五輪出場を目指してきた。難波選手は、「代表権が獲得できてうれしいが、このタイムでは満足できない。もっともっと練習し、五輪の舞台で戦えるようにしたい」と語った。

 難波選手が勤務する同社豊川製作所では食堂に社員が集まり、テレビ中継を見ながら応援した。

無断転載・複製を禁じます
1969100 0 ニュース 2021/04/08 05:00:00 2021/04/08 05:00:00 2021/04/08 05:00:00 競泳・日本選手権(7日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210407-OYTNI50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)