読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東海市長選 新人対決

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東海市長選は18日告示され、いずれも新人で、前副市長の花田勝重氏(62)(無所属)、元外交官の川田義光氏(65)(無所属)が立候補を届け出た。5期目の現職が引退を表明、選挙戦は8年ぶりとなる。

 花田氏は「街づくりは人づくり。先進的な政策に取り組む市の勢いを止めることなく、進めていきたい」と訴えた。その上で、出産祝い金や地域振興券、ポイント還元などにより地域経済を元気にするとした。

 川田氏は「街づくりに金を使う前に、人のために使わなければならない。よどんだ20年を刷新しよう」と訴えた。給食費無償化や市民税減税、コミュニティーバスの運行改善などを進めるとしている。

 投開票は25日。17日現在の選挙人名簿登録者数は9万2848人。

無断転載・複製を禁じます
1994252 0 ニュース 2021/04/19 05:00:00 2021/04/19 05:00:00 2021/04/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)