読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

変異ウイルス過半数 感染者割合66・2%

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県内では20日、190人の新型コロナウイルス感染と1人の死亡が確認され、名古屋市内のスポーツジムが新たなクラスター(感染集団)に認定された。

 新規感染者の居住地別内訳は名古屋市68人、豊橋市18人、豊田市14人、一宮市9人、春日井市8人、岡崎市6人、瀬戸市5人、尾張旭、清須、豊明、安城、西尾市、東郷町各4人、小牧、刈谷、高浜、豊川市各3人、犬山、北名古屋、知立、みよし市、大口、美浜町各2人、日進、長久手、岩倉、江南、稲沢、津島、愛西、あま、半田、常滑、大府市、東浦、幸田町、飛島村各1人。

 クラスター関連は、豊橋市の医療機関で3人、名古屋市のスポーツジムと大府市の医療機関、高浜市の保育施設で各1人の感染が新たに判明した。

 また県は20日、変異したウイルスの感染者が156人確認され、累計で434人になったと発表した。13~19日の変異ウイルス感染者の割合は66・2%となり、過半数を占めた。

無断転載・複製を禁じます
1998819 0 ニュース 2021/04/21 05:00:00 2021/04/21 05:00:00 2021/04/21 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)