読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ最多1617人感染 1人死亡 愛知

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県内では24日、新たに1617人の新型コロナウイルス感染が確認され、3日ぶりに過去最多を更新した。1日当たりの感染者が1000人を上回るのは7日連続で、1人の死亡も明らかになった。

 また県は、22日までの1週間の検査件数に占めるインド由来の変異ウイルス「デルタ株」の感染割合が88・6%に上ったと発表した。

 新規感染者の居住地別内訳は、名古屋市550人、岡崎市96人、豊橋市85人、豊田市67人、一宮市63人、春日井市62人、豊川市47人、西尾市46人、安城市43人、小牧市41人、瀬戸市40人、東海市33人、稲沢市30人、半田市26人、岩倉市25人、大府、知多、刈谷市各19人、江南、豊明、蒲郡市各17人、日進市16人、常滑市15人、大治町13人、田原市、幸田町各12人、尾張旭、北名古屋、清須、あま、知立、碧南市各11人、津島市、東郷町各10人、長久手、弥富、高浜市各9人、みよし市、蟹江町各8人、愛西市、豊山、東浦、武豊町各7人、犬山市6人、扶桑、南知多町各4人、岐阜県3人、新城市、大口町各2人、阿久比、美浜町、飛島村、東京都、神奈川、埼玉、滋賀、徳島、香川県各1人。

 一方、名古屋市は24日、市立保育所2か所で児童2人の感染が確認されたと発表した。最大で9月3日まで臨時休園するという。24日現在、市内では保育施設など計33か所が臨時休園となっている。

病院での診療制限相次ぐ 医師、看護師や患者感染

 新型コロナウイルスに入院患者や職員が感染したとして、西知多総合病院(東海市中ノ池)は24日、一部の病棟への新規入院患者の受け入れを中止するなどの診療制限を行っていると発表した。同病院の感染者は計4人となっている。

 同病院の制限は、一部の病棟で新規入院患者の受け入れ中止や不急な手術を延期するほか、救急車以外での救急対応や入院患者との面会を取りやめる。さらに、コロナ患者の受け入れ病床が 逼迫ひっぱく しており、陽性患者らの受け入れも一部制限している。

 また、常滑市民病院(常滑市飛香台)でも入院患者1人を含む計3人が感染していることが明らかになった。このため、患者が入院していた病棟のフロアの入退院を23日から当面の間、停止している。

 半田市立半田病院(東洋町)でも24日、医師や看護師、患者ら計6人の感染が判明した。同病院では救急対応を3次救命救急のみとするなどの診療制限を始めた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2311752 0 ニュース 2021/08/25 05:00:00 2021/08/25 05:00:00 2021/08/25 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)