読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

AED拠点PR 地元選手ら一役 豊田市内にステッカー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

まちかど救急ステーションをPRするステッカー
まちかど救急ステーションをPRするステッカー

 「救急の日(9月9日)」に合わせ、豊田市は、AED(自動体外式除細動器)を備えた市内の事業所に認定している「まちかど救急ステーション」のPRステッカーを作成した。

 ステーションに登録された事業所には、AEDが配備されているほか、応急手当講習の受講者がいる。街中で事故や急病によって意識がなくなるような重篤な状態に陥った人に対し、救急車が到着するまでの間、AEDによる応急処置や心肺蘇生を施すことが出来る。

 PRステッカーでは、東京五輪金メダリストで、女子ソフトボール・トヨタ自動車所属の後藤 希友みう 投手ら地元ゆかりのトップアスリートが登場。応急手当ての大切さや、AED普及を呼びかけるメッセージが入る。

 ステッカーは、ステーションに登録している428事業所に配布し、店頭などに貼ってもらう。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2354961 0 ニュース 2021/09/10 05:00:00 2021/09/10 05:00:00 2021/09/10 05:00:00 市内428か所のステーションに配布されたPRステッカー https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYTNI50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)