温泉自販機駐車場に 田原市「手軽に楽しんで」 「伊良湖温泉」20年掘削成功 34リットル100円 24時間無休

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

伊良湖温泉の湯を売る自動販売機
伊良湖温泉の湯を売る自動販売機

 渥美半島の伊良湖岬で温泉の掘削に成功した田原市は、手軽に温泉を楽しんでもらおうと、自動販売機による温泉の湯の販売を始めた。市では、サーフィンに加えて、温泉を利用した滞在型観光に弾みをつけたい考えだ。

 田原市は地元活性化のため、新たな観光資源を作ろうと、2019年末から温泉が湧き出る可能性が高いとされた公共駐車場で掘削を始めた。その後、湧き出た湯の成分を調べて「温泉」と確認されたため、20年11月に温泉掘削の成功を発表した。

 市は温泉の湧出量などを検討し、今回の自販機設置や市内の民宿、ホテルなどへ温泉を供給する準備を進めてきた。すでに2か所の旅館、ホテルが湯の供給を受けているという。今後、観光客誘致に活用する方法を市内の観光業者らと検討していくことにしている。

 温泉は「伊良湖温泉」と名付けられ、自販機は伊良湖岬近くの源泉のある公共駐車場に市が設置した。自販機は24時間、年中無休で、100円で約34リットルの湯を買うことができる。温泉の温度は25・6度で、泉質はナトリウムやカルシウムなどを含む弱アルカリ性で湯冷めしにくく、冷え性などに効能があるという。

 販売開始早々に、同市野田町から来た鈴木卓さん(80)は入浴用に200円分を買った。「近くで、安く温泉の湯が手に入るのはありがたい」と笑顔で話した。

 自販機を管理する渥美半島観光ビューローの中村匡専務理事は「田原市は海の景色が良く、食べ物もおいしい。そのうえに温泉という新たな魅力が加わったので、ぜひ訪れてほしい」とアピールしている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2916825 0 ニュース 2022/04/13 05:00:00 2022/04/13 05:00:00 2022/04/13 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220412-OYTNI50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)