名古屋の不発弾を処理

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 名古屋市港区当知町の庄内川で昨年11月に川底から見つかった不発弾が26日、処理された。

 市によると、不発弾は米国製の1トン爆弾。市は午前8時から半径500メートル以内の386世帯878人に避難を呼びかけ、県警も付近で交通規制を行った。陸上自衛隊員が午前9時50分から約50分で信管の除去作業を終え、避難や交通規制は解除された。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3115954 0 ニュース 2022/06/27 05:00:00 2022/06/27 05:00:00 2022/06/27 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)