知事「4回目接種不可欠」 1322人感染 国に対象拡大を要請

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県内では30日、新たに1322人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者数は10日連続で前週の同じ曜日を上回った。記者会見した大村秀章知事は、感染再拡大を阻止するにはワクチンの4回目接種が不可欠との認識を示した。国に対し、医療従事者らを最優先に接種対象に加えた上で、全国民が接種できるよう対象をさらに拡大するよう要請した。

 県は、7月1日から、開設する県内5か所の大規模集団接種会場で、予約なしで4回目接種を実施すると発表した。すでに接種対象となっている「重症化リスクが高いと医師が認める方」には妊婦も対象になるとし、同様に予約なしでの接種を受け付けることも明らかにした。

◇居住地別の感染者数

 30日 名古屋市453人、岡崎市88人、春日井市85人、豊田市61人、豊橋市52人、豊川市40人、安城市38人、一宮、刈谷市各32人、西尾市26人、大府市25人、稲沢、東海市各23人、蒲郡市22人、知多市21人、日進市19人、江南市18人、東浦町17人、清須、碧南市各16人、愛西、あま市各14人、瀬戸、小牧、新城市、蟹江町各12人、豊明、尾張旭市各11人、長久手、北名古屋、半田、常滑市各10人、阿久比町9人、知立市8人、犬山市、武豊町各6人、みよし、田原市、扶桑、大治町各5人、岩倉、弥富市各4人、大口、幸田町各3人、高浜市、東郷、豊山町、神奈川、岐阜県各2人、津島市、南知多、設楽町、静岡県各1人。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3128602 0 ニュース 2022/07/01 05:00:00 2022/07/01 05:00:00 2022/07/01 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)