県民の「相棒」保護に力

《4》 秋田犬 世界で脚光

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「血統の良さだけではない。注いだ愛情が、良い秋田犬を育てるんだ」と、愛犬に寄り添う畠山さん
「血統の良さだけではない。注いだ愛情が、良い秋田犬を育てるんだ」と、愛犬に寄り添う畠山さん
秋田犬見たさに国内外から観光客がやって来る(秋田市の「秋田犬ステーション」で)
秋田犬見たさに国内外から観光客がやって来る(秋田市の「秋田犬ステーション」で)

 ピンと立った三角形の耳に、くるりと巻いた尻尾、りんとしたたたずまいが特徴の秋田犬。海外での日本の都道府県名のインターネット検索回数(2017年4月~昨年3月)で、「AKITA」(秋田)が「TOKYO」(東京)に次いで2位になり、「秋田犬ブーム」を反映した結果と考えられている。

 人々が愛してやまない秋田犬は2009年(平成21年)、忠犬ハチ公をモデルにした、リチャード・ギア主演のハリウッド映画「HACHI 約束の犬」の公開をきっかけに海外で人気を博し、その「ブーメラン効果」もあって国内のブームに火が付いた。

 ハチ公のふるさと大館市や北秋田市など県北の自治体は16年、観光振興を目指して一般社団法人「秋田犬ツーリズム」を設立。インターネット上で公開した、秋田犬の顔をしたアイドルグループが歌い、踊るPR動画が受けて、モフモフの丸顔を一目見ようと、県内各地の展示施設は国内外からの観光客で連日、大にぎわいだ。

 世界に誇る秋田犬を印象づけるデータがある。秋田犬保存会(本部・大館市)が、血統書発行のために秋田犬を個体ごとに管理する「犬籍」の登録数で、米、仏、露など海外では3967頭(17年末時点)と大幅に増えている。

 一方、ブームの裏側で、国内の秋田犬を取り巻く環境は厳しさを増している。住宅事情や飼い主の高齢化などの要因で登録数は減少し、2704頭(同)。飼い主に捨てられる秋田犬も出ており、15年度以降、県内の保健所で殺処分された犬全体の1割に上る。

 殺処分をなくそうと、昨年3月、秋田市で一般社団法人「ONE FOR AKITA」が発足。協賛企業からの寄付金や、秋田犬グッズの売上金を元手に3頭を保護した。昨年12月には、保護した秋田犬を新しい飼い主に橋渡しするための訓練施設を建て、事業を本格化させた。同法人事務局長の高橋伸明さん(38)は「年間10頭の保護が目標。命を守りたい」と語る。

 秋田犬は、主に県北部の猟師たちがクマなどを狩る時に使った「マタギ犬」がルーツで、県民に寄り添ってきた「相棒」といえる。

 「犬が小さいうちから抱っこして頭をなでて、肌で触れ合って大きくするんだよ」。大館市の畠山正二さん(75)は、12年にプーチン露大統領に贈られた「ゆめ」や昨年7月、モンゴルの元横綱朝青龍さんに贈られた「マサオ」の育ての親として知られるトップブリーダーの一人だ。

 子犬が生まれると、母犬がつぶしてしまわないか心配で夜通し見張ることもある。晩酌の途中、無性に気になって犬たちの頭をなでに行く。60歳で仕事をやめてから飼育を始め、約15頭を世に送り出してきた。「愛情を注ぐほど、応えてくれるんだ」。残りの人生、秋田犬とともに歩んでいくと心に決めた。

 大きくてモフモフの姿にいつでも会える場所に。秋田に寄せる、多くのファンの願いだ。

(佐藤亮)

無断転載禁止
61385 0 次代へ 2019/01/07 05:00:00 2019/01/07 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190107-OYTAI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ