花嫁「ユキ」お披露目 GAO

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

お祝いの氷のケーキにかじりつくユキ(21日、男鹿市の男鹿水族館GAOで)
お祝いの氷のケーキにかじりつくユキ(21日、男鹿市の男鹿水族館GAOで)

 男鹿水族館GAO(男鹿市)の雄のホッキョクグマ「豪太」(15歳)の“お嫁さん”として姫路市立動物園(兵庫県)からやってきた雌の「ユキ」(19歳)の一般公開が21日、同館で始まった。

 一般公開に合わせて同日、ユキを歓迎するイベントが開かれた。ユキの姿を見ようと、集まった多くの家族連れが「ユキちゃーん」と声をかけ、展示場に登場した花嫁を温かく迎え入れた。ユキは魚や、骨が入った氷のケーキにかじりついたり、遊具に乗ったりして、早くも新しい環境になじんだ様子。

 同館では昨年1月に雌のクルミ(当時21歳)が病死し、豪太の繁殖相手が不在となっていた。ユキは、今月中にも豪太と顔合わせをする予定で、繁殖活動が期待される。

無断転載禁止
501705 0 ニュース 2019/03/22 05:00:00 2019/03/22 05:00:00 2019/03/22 05:00:00 お祝いの氷のケーキにかじりつくユキ(3月21日午後0時33分、男鹿市の男鹿水族館GAOで)=大塚健太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190322-OYTNI50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ