由利鉄 次期社長を公募

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第3セクター「由利高原鉄道」(本社・由利本荘市)は、次期社長の公募を17日から始めた。

 2011年に公募で選ばれた現社長は6月に退任する予定。これを受け、次期社長を公募することになった。

 応募要件は、本社での常勤が可能で、組織や会社の運営の知識や経験があり、熱意やリーダーシップ、企画力、交渉能力などを有する者としている。鉄道事業での経験は問わない。報酬は年550万円程度。任期は21年6月までで、2年ごとの更新が可能。

 希望者は小論文(2000字以内)などを提出する。応募の締め切りは6月7日正午まで。書類審査や面接(6月19日)を経て、決定する。問い合わせは同鉄道(0184・56・2736)へ。

588928 0 ニュース 2019/05/18 05:00:00 2019/05/18 05:00:00 2019/05/18 05:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ