鶴田「鶴の舞橋」 雪化粧の岩木山と桜

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

桜が見頃を迎えた鶴の舞橋(29日、鶴田町で)
桜が見頃を迎えた鶴の舞橋(29日、鶴田町で)

 桜が見頃となった鶴田町の観光名所「鶴の舞橋」は29日、雪化粧の岩木山と桜が織りなす絶景を一目見ようとする観光客らでにぎわった。

 「鶴の舞橋」は、津軽富士見湖の周囲に位置する公園「富士見湖パーク」にあり、日本一長い木造三連太鼓橋と呼ばれる。

 園内にはソメイヨシノ約2000本があり、この季節は、白い岩木山とピンクの桜の組み合わせが多くの行楽客を魅了する。

 町観光ガイドの外崎弘美さん(62)は「最近はここを第一目的地として来る観光客も多い」と話していた。

無断転載禁止
561211 0 ニュース 2019/04/30 05:00:00 2019/04/30 05:00:00 2019/04/30 05:00:00 岩木山を背景に、桜と鶴の舞橋が織りなす春らしい風景(4月29日午前11時58分、鶴田町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190429-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ