水球代表 五輪出場を報告 飯田選手が青森市長に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京五輪への出場決定を報告する飯田選手(中央)
東京五輪への出場決定を報告する飯田選手(中央)

 青森市出身で、水球男子日本代表「ポセイドンジャパン」の飯田純士あつと選手(25)(東京ガスエスネット)が16日、市役所を訪れ、小野寺晃彦市長にチームの2020年東京五輪への出場決定を報告した。

 水球男子は、開催国枠を使って東京五輪に出場できることが7月に決まった。飯田選手は、リオデジャネイロ五輪に出場し、今夏に韓国で開かれた世界選手権でも代表入りしている。

 飯田選手は「世界選手権では世界で戦えることが証明でき、東京五輪の出場権を得られた。メンバーに残れるようにしっかり練習したい」と意気込みを語った。

 小野寺市長は「青森の代表として東京五輪で活躍することを期待しています」と激励した。代表メンバーは来年春に決定する予定だ。

無断転載禁止
746229 0 ニュース 2019/08/17 05:00:00 2019/08/17 05:00:00 2019/08/17 05:00:00 チームの東京五輪への出場決定を報告する飯田選手(中央)(16日午後3時6分、青森市で)=塚本康平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190816-OYTNI50049-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ