健康・美容成分使用ようかんが優秀賞

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

三村知事(左)に受賞の報告をした水口社長(中央)(11日、県庁で)
三村知事(左)に受賞の報告をした水口社長(中央)(11日、県庁で)

 ビューティアワード 平川市内の温泉運営会社「タグボート」が開発した、健康・美容成分「プロテオグリカン(PG)」を使ったようかんが国内の美容関連のコンテストで優秀賞を獲得し、11日、関係者が三村知事に報告した。

 PGは、サケの軟骨から抽出した成分で、高い保湿力で肌のうるおいや、関節のクッション性を高める効果がある。タグボートは、この成分や県産リンゴなどを使ったようかん「ドルチェようかん ワイキューブ」を開発した。独創性や地域性が評価され、9月の「ジャパンメイド・ビューティアワード」で優秀賞に選ばれた。同社の水口清人社長は「より多くの人に青森やPGを身近に感じてもらいたい」と話した。

無断転載禁止
843041 0 ニュース 2019/10/13 05:00:00 2019/10/13 05:00:00 2019/10/13 05:00:00 受賞を三村知事(左)に報告した水口社長(中央)(11日午前9時36分、県庁で)=岡田俊一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191012-OYTNI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ