性暴力抗議花を手に 青森でデモ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

性暴力に抗議するデモの参加者(7日、青森市で)
性暴力に抗議するデモの参加者(7日、青森市で)

女性の生き方を考える「国際女性デー」(8日)を前に、性暴力への抗議と性犯罪に関する刑法の改正を訴える運動「フラワーデモ」が7日、青森市新町の青森駅前公園で行われ、約20人が参加した。

 フラワーデモは、昨年3月、性犯罪の裁判で無罪判決が相次いだことを受け、同年4月に東京で始まった。全国各地に広がり、県内での開催は7回目となる。

 この日は、国際女性デーを象徴する「ミモザ」の黄色い花を手にした参加者らが街頭で「性暴力を絶対に許さない」などと訴えた。

 また、性被害を告発する「Me Too」や連帯を示す「With You」と書かれたプラカードを掲げながら「当事者だけでなく、みんなで声を上げて社会を変えていこう」と通行人に呼びかけた。

 参加した市内の会社員女性(48)は「当事者自身が被害を訴えることは難しい。男女を問わず、周囲の人たちも一緒になって意思表示ができる社会になってほしい」と話した。

無断転載禁止
1093423 0 ニュース 2020/03/08 05:00:00 2020/03/08 05:00:00 2020/03/08 05:00:00 性暴力撲滅を訴えるデモの参加者(7日午後1時49分、青森市で)=八巻朱音撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200307-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ