あの日の記憶忘れない 県庁でパネル展

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

県庁で開かれている東日本大震災のパネル展(9日、青森市で)
県庁で開かれている東日本大震災のパネル展(9日、青森市で)

東日本大震災の発生から9年を迎えるのを前に、震災の記憶の風化を防ぎ、防災への意識を高めようと、県庁北棟ロビーで9日、写真パネルの展示が始まった。13日まで。

 県内の被害や避難の様子や復旧・復興への取り組みを個人や自治体から提供された写真などをもとにパネル10枚で紹介している。

 パネルからは、津波の影響で岸壁に打ち上げられた漁船、倒壊した家屋、ボランティアによる海岸清掃、物資を運ぶ高校生ボランティアの姿などがうかがえる。

 県防災危機管理課の担当者は、全国各地で近年、台風や地震などの災害が多発していると指摘、「東日本大震災の写真を見て改めて被害を認識してもらい、日々の防災に備えてほしい」と話した。

無断転載禁止
1097959 0 ニュース 2020/03/10 05:00:00 2020/03/10 05:00:00 2020/03/10 05:00:00 県庁で開かれている東日本大震災のパネル展(9日、青森市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200309-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ