ねぶた小屋建設順調 祭り例年通りの予定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

シートの張り付け作業が進むねぶた小屋(30日、青森市で)
シートの張り付け作業が進むねぶた小屋(30日、青森市で)

 毎年8月に開催される「青森ねぶた祭」に向け、青森市安方の青い海公園で、大型ねぶたの制作場所となる「ねぶた小屋」の組み立て作業が進んでいる。

 ねぶた小屋は、間口と奥行きがそれぞれ約11メートル、高さ約8.5メートル。作業は例年より約2週間早い3月25日に始まり、5月中旬に全22棟が完成する予定という。

 30日は、作業員14人がクレーンを使い、シートを小屋の骨組みに張り付ける作業を行った。

 現場責任者の相川まことさん(65)は「今年は雪がなく天候にも恵まれているので、作業は順調に進んでいる」と話した。

 ねぶた祭を主催する青森観光コンベンション協会によると、祭りは例年通り8月2~7日に実施される予定。協会は「新型コロナウイルスの感染拡大状況などを見ながら、実施内容や開催の可否について検討する」と説明している。

無断転載禁止
1138151 0 ニュース 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 シートの貼り付け作業が進むねぶた小屋(30日午後3時37分、青森市で)=古林隼人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200330-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ