若手アスリート坪さんに支援金

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

支援金の目録を受け取った坪さん(右から2人目)と、明治安田生命、むつ市の関係者ら(21日、むつ市役所で)
支援金の目録を受け取った坪さん(右から2人目)と、明治安田生命、むつ市の関係者ら(21日、むつ市役所で)

むつ出身、フェンシング 若手アスリートの支援を通じて地域の一体感を育もうと、明治安田生命保険は21日、むつ市出身のフェンシング選手・坪颯登さん(19)(日本体育大学1年)に、支援金100万円を贈呈した。

 坪さんは、13~16歳の選手が出場するアジア大会での優勝経験があり、将来は五輪でのメダル獲得を目標に掲げる。むつ市役所で開かれた目録の贈呈式後、坪さんは「海外遠征費や用具費など、有意義に支援金を使い、将来は地元に希望を与えたい」と話した。

 支援金を贈るのは、明治安田生命が全国で行う「地元アスリート応援プログラム」の一環で、県内では初の事例となった。

 一方、贈呈式に合わせ、むつ市は、明治安田生命青森支社(青森市)と健康増進で協力する協定を結んだ。同様の協定締結は県内で12市町目。青森支社は今後、市のイベントで健康器具を提供したり、健康診断の受診を呼びかけたりする。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3019320 0 ニュース 2022/05/22 05:00:00 2022/05/22 05:00:00 2022/05/22 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220521-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)