3年ぶり寒中水泳

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

円陣を組んで気勢を上げる参加者たち(19日、館山市北条海岸で)
円陣を組んで気勢を上げる参加者たち(19日、館山市北条海岸で)

 「第72回館山湾寒中水泳大会」が19日、館山市の北条海岸で行われ、中学生以上の男女418人が真冬の海に入った。

 この寒中水泳は、旧制安房中学(現・県立安房高校)水泳部の寒中稽古として始まり、学習院中等部に在学中で皇太子だった天皇陛下が1948年、館山を訪れた際、市が主催して現在の形になった。昨年、一昨年と悪天候のため中止されており、3年ぶりの開催。

 この日、同市の午前10時の気温は9度、海水温は13・5度。早春の陽光が降り注ぐ穏やかな日和の中、参加者は午前11時30分から海に駆け入り、グループごとに旗を立て、円陣になって約10分間、気勢を上げた。最高齢参加となった市川市の安房高OB、中村晃夫さん(72)は「年生まれなので、これを最後にとの気持ちで家族の反対を押し切って参加した」と話していた。

59029 0 ニュース 2019/01/20 05:00:00 2019/01/22 10:42:50 2019/01/22 10:42:50 円陣を組んで気勢を上げる参加者たち=水平線補正済み(館山市北条海岸で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190121-OYTNI50078-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ